マビックホイールの販売スタイル

フランスのホイール、リムメーカーのマビックは、他社とは一線を画すような販売スタイルです。

例えば製品の種類が増え、新製品が出たと思ったら、なんとただのカラーバリエーションとか、シリアルナンバー、コードの有無程度の違いしかない、ということが多々あるのです。
さらには複数のステッカーをつけただけで売ったこともありました。

いわゆる「マビック商法」と呼ばれ、ユーザーは困惑するどころか、人によっては怒りを覚えるようなこともありますが、これが魅力という人もいます。

マビックはもともと、リムの開発を主に手掛けるメーカーです。
他社とは頭一つ抜きんでるほどの軽いリムが主力製品で、キシリウムのリムは他を寄せ付けない圧倒的な軽さを誇っています。
ハイエンドのキシリウムに対し、エントリーのアクシウムもとても人気があります。

リムの重さは、ホイールの慣性モーメントの影響を強く受けます。
それが小さいほどスピードが出やすく、漕ぐエネルギーが少なく済むのです。
まるで重いフラフープと軽いフラフープのような大きな違いになります。

リムの軽さは、漕ぎやすさに直結するということです。